阪神2回戦1-4

山中が6回1失点も例によって援護に恵まれず。

ルーキが糸井に被弾。 

昨年も6本打たれているのでそういう投手といえば投手だが。

収穫は敗戦処理した杉浦。ストレートが150キロ近くでており見違えるよう。

阪神1回戦3-1

新外国人ブキャナンが8回1失点の好投。落差のあるチェンジアップが有効。凄みはないが四球から崩れることもなさそうだし楽しみな存在。

5回に畠山の死球から乱闘。

藤浪が大荒れでちょっと心配になるぐらい。

 

MLB開幕

少数派だと思うが大谷も山田も早くメジャーに行け!と思ってるメジャーファンだ。

ヤンキース田中は開幕投手だったが炎上したようだ。

明日はダルビッシュ先発。

少し見れそうなので見よう。

横浜3回戦8x-4

鵜久森のサヨナラ満塁ホームラン。

左右の代打の切り札が大松と鵜久森というのがヤクルトファンのツボだよなぁ

 

横浜2回戦1-6

小川5回2失点。

プロ野球ニュースでは5回のピッチングが良かったので続投でもと言う感じだった。

で変わったギルメットが炎上。

ブキャナンと入れ替わり? 

星、村中、原は無難に抑えたようだ。

畠山がチーム1号。

横浜1回戦 9-2

小雨交じりの神宮開幕戦。

言うことのナイスゲームとなった。


投げては2併殺含め石川がゴロをうまく打たせて6回2失点にまとめた。

7回以降はルーキ、石山、秋吉。

特に石山が見違えた。ストレートでおすピッチング。


攻撃では中村の猛打賞。8番に入った西浦が効いていた。


相手の新人進藤へのスイッチにも助けられたか。

 

打線は畠山以外はおおむね好調そうだ

開幕前夜

早いものでもう開幕なのである。

ざっと今の時点での今季予想を書いておこう。

・投手陣

石川、館山、小川、山中、に新外国人2人が開幕ローテだとか。

昨年もバーネットとロマンをクビにしてオンドルセクもあーなって、

成功はルーキだけというのが低迷の一因なのでともかく外国人次第でしょう。

後ろは石山が帰ってきて平井、新人星が使えそうということで充実してるんじゃないかと思う。

・捕手

中村と西田の正捕手争いは12球団でもレベルが高いと思う。併用するのかマネージメント含め楽しみだ。8月ごろには1本化されるだろう。結局打つほうを使いそう

・内野

畠山はどうなのか。かなり特異な下半身の使い方の選手だけにな。グリーンや大松の補強を見ても万全と言い難いのではないか。

山田は活躍してもらわなければ困る。

川端は80試合ぐらいの出場で終わるかも。

大引が安泰のようだとつまらない。

昨年7本塁打の西浦とケガするまで5割近かった谷内に期待。

廣岡も6月ぐらいには上で使うようになってたりして。

そもそも森岡引退、浩康放出で人員不足が心配だ。

・外野

坂口、雄平、バレンティンは鉄板か。

坂口が2年めのジンクス的なことで心配。

雄平はオープン戦率は残しているものの本塁打が無いようなので心配。

20本近くは打ってほしい。

榎本葵が伸び悩み気味の上田や比屋根へのカンフル剤になってほしい。